Exastro IT Automation
Learn

IT Automationを始めましょう

Exastro IT Automation の提供機能(全体図)

Overview

管理コンソール機能

管理コンソールでは、ITA を利用するユーザー制御(登録/更新/削除)、操作メニューの権限制御(登録/更新/削除)を行います。ITAが管理する各種データのインポート/エクスポートを行います。

構築資材管理機能

自動化ソフトウェア(OSS)で利用するためのInfrastructure as Code(IaC)を管理します。
バックエンドではGitと連携しながら、フロントエンドには払出/払戻のステータス管理を提供します。

基本コンソール機能

基本コンソールでは、ITA を利用して作業する時に共通的に必要となる機能を提供します。
・ 機器情報(デバイスリスト)の登録、管理
・ Conductor/Symphony(ジョブフロー)の作成、管理、実行

各自動化ソフトウエアに対応したドライバー群

ITAは複数の自動化ソフトウェアに対応しています。
自動化ソフトウェアごとにIaC(Playbook等)を制御するインタフェースを提供します。
自動化ソフトウェアの動作はMovement(単位ワーク)に閉じ込めることができ、Conductor/Symphony(ジョブフロー)として連結させることが可能です。

メニュー/ホストグループ機能

システム構成(ホストごと、またはホストグループごとのパラメータ)を一元管理/履歴管理する機能を提供します。
管理対象のパラメータは自由に定義することが可能です。
パラメータ値はIaC(Playbook等)の変数に紐付けることが可能です。

Exastro IT Automation を触ってみよう

クイックスタート

本クイックスタートで使用するPlaybook
※文字コードは"UTF-8"、改行コードは"LF"、拡張子は"yml"形式。また、インデントにご注意下さい。
- name: install the latest version of packages
  yum:
    name: "{{ item }}"
    state: latest
  with_items:
    -  "{{ VAR_packages }}"

  • View PDF
  • Sample code

IT Automationのインタフェースをスムーズに体感頂くために、クイックスタートをご用意しました。

IT Automationではいくつかの自動化ソフトウェアと連携が可能ですが、それらの中で適用範囲が広いAnsibleとの連携を体感頂けます。

【クイックスタートで体感できる主な機能】

  • パラメータ管理(メニュー作成・登録・履歴管理等)
  • 変数紐付け(代入値自動登録)
  • 自動化ソフトウェア(Ansible)との連携

マニュアルをダウンロード(PDF)

Exastro IT Automation BASE

IT Automationの基本機能の利用手順をご用意しました。
本書は、ポイントを絞り込んだ「座学編」、簡単にハンズオンしたい方のための「実習編」の2部構成となっております。
機能ごとの特長を分かりやすく解説し、イメージしづらい概念的な内容は図解している為、効率よく IT Automationの共通機能を理解することが可能です。

実習

3.2事前準備 IaCの作成
※文字コードは"UTF-8"、改行コードは"LF"、拡張子は"yml"形式。また、インデントにご注意下さい。
- name: Make Work Directory demonstration
  file:
    path: "/tmp/{{ VAR_DIRECTORY }}"
    state: directory
    mode: 0755

  • View PDF
  • Sample code

マニュアルをダウンロード(PDF)

Exastro IT Automation エクスポート/インポート

IT Automationの「エクスポート/インポート」の利用手順をご用意しました。
「エクスポート/インポート」ではメニューや登録データの情報を、別のITAサーバへ移行することができます。

本書は、概要説明と機能紹介の「座学編」、簡単にハンズオンしたい方のための「実習編」の2部構成となっております。

Exastro IT Automation Conductor

IT Automationの基本機能「Conductor」の利用手順をご用意しました。
「Conductor」は既存の「Symphony」機能よりも柔軟なジョブフローの設定が可能になり、様々な状況に対応することができます。

本書は、概要説明と機能紹介の「座学編」、簡単にハンズオンしたい方のための「実習編」の2部構成となっております。

Exastro IT Automation ホストグループ管理・メニュー作成

IT Automationの基本機能「ホストグループ管理」と「メニュー作成」の利用手順をご用意しました。
「ホストグループ管理」は大規模システムの管理に必須の機能です。
「メニュー作成」は効果的なIaC運用には欠かせないもので、Exastroの中核的な機能でもあります。

本書は、概要説明と機能紹介の「座学編」、簡単にハンズオンしたい方のための「実習編」の2部構成となっております。

Exastro IT Automation Ansibleとの連携

IT Automationの「Ansible Driver」の利用手順をご用意しました。
AnsibleEngine/AnsibleTowerをExastro経由で実行する場合に必須の機能です。
AnsibleDriverは「3つのモード」を備え、利用シーンに応じて柔軟に活用いただけます。

本書は、概要説明と機能紹介の「座学編」、簡単にハンズオンしたい方のための「実習編」の2部構成となっております。

AnsibleTowerとの連携に期待する効果

AnsibleTowerとの連携イメージ図

IT Automationは設定データを蓄積/管理し、Ansibleが実行するために必要なディレクトリ/コンフィグファイルを生成します。
AnsibleTowerはクラスタ間通信をセキュアに、そして異なるバージョンのAnsibleEngineをコントロールします。
AnsibleEngineはansible playbookを実行するエンジンです。
それぞれの特徴を組み合わせた、IT Automation + AnsibleTower + AnsibleEngine で構成された自動構築システムで作業の効率化・省力化が実現できます。

Exastro IT Automation 収集/比較機能

IT Automationの「収集機能・比較機能」の利用手順をご用意しました。
「収集機能・比較機能」では、システムから設定値を収集することや、それを他のデータと比較することが可能になります。

本書は、概要説明と機能紹介の「座学編」、簡単にハンズオンしたい方のための「実習編」の2部構成となっております。

Exastro IT Automation Terraformとの連携

IT Automationの「Terraform Driver」の利用手順をご用意しました。
Terraform Enterprise/Terraform CloudをExastro経由で実行する場合に必須の機能です。

本書は、概要説明と機能紹介の「座学編」、簡単にハンズオンしたい方のための「実習編」の2部構成となっております。

Exastro IT Automation CI/CD for IaC

IT Automationの「CI/CD for IaC」の利用手順をご用意しました。
CI/CD For IaC 機能では、Gitとの連携(Gitリポジトリのクローンと定期的な更新検知)と
資材紐付(紐付先資材の登録/更新検知時のオペレーションとMovementの作業実行)の活用が可能となります。

本書は、概要説明と機能紹介の「座学編」、簡単にハンズオンしたい方のための「実習編」の2部構成となっております。

システム構築・運用の効率化ガイドブック

Exastro IT AutomationとAnsibleを活用して、実際のシステム構築・運用を効率化していくステップを示したガイドブックです。
導入時のチャートとしてご活用下さい。

スライドをダウンロード(PDF)

Page Top